マズイ!手荒れの季節よ!

ある年から寒い時期には必ず手が荒れてしまうようになってしまったのである。 大概、手が荒れてからケアを始めるため、文字通り手遅れになるわけだ。 ということで今年は今の時期からケアするようしますぞー。 はい、これがいわゆる備忘録。 終わり。

嘘っぱちの風景

僕が見えているものを疑う時が二つある。 一つは嫌なことがあった時。一つは遠くを見る時。 前者は単なる逃げの一手であり、自衛本能に満ちた現実に対する拒否反応。言うことはなぁんにもない。 後者は、もう少し言葉を付け足そう。遠くを見た時、突然視界が…

右クリック→ゴミ箱を空にする

Windowsを使った事のある方なら、一度くらいはこのシークエンスを辿ったことがあるだろう。とは言え、パソコンに触ったことが無い人もいるだろうから、簡単に説明をすると部屋に纏めたゴミを外に捨てに行くような作業が表題となる。 しかし捨てたゴミデータ…

応募用の小説かき揚げ~

あえての誤字そのままにしてみた。美味しそう。 短編で、なおかつ難しい内容じゃない限りは、結構早く書けるものだねぇ。 プロット作りに約二時間。本編書くのに約五時間。文字数にして5000文字の原稿用紙にして、6枚。私としては上出来かな。 いーっつ…

過去から届いた呪い

まぁ大分長い間を経て顕在化した呪いというのが、キャラクター性の否定というものだ。 私は昔、物語において必要なのは物語の構図、物語のギミック、表現力であるとやけに偏重していた。特に否定していたのはキャラクター性。 そんなものは物語において重要…

瞑想中

比喩表現としての瞑想などではなく、本物の瞑想に挑戦しております。 何故かというと、独り言が目に余る程になっているからですね。表に出る独り言ではなく、脳内でひたすら流れる思考のことです。 もう少し静かにしてくれないと、何というか脳が疲れそうな…

いつの日か自分を写した向日葵の死

いつまでも太陽を見ることは無かった向日葵は、ついにそのまま枯れてしまった。 明るすぎる太陽は暗い自分には見る資格が無いと思っていたのか。はたまた頭でっかちな彼はその重みについに勝てなかったのか。 でも、彼の死は種という生を同時に意味していた…

(・J・)

有名シリーズのスターウォーズの最新作の監督にJ・J・エイブラムス氏が選ばれたらしい。 まぁスターウォーズシリーズにはあまり興味が無いのだけれど 監督の名前の中に入ってる顔文字と本人が微妙に似てて笑ったってお話。 しかし今からでもスターウォーズシ…

厨二病に血は付き物 by元吸血鬼

僕は吸血鬼の血を受け継ぐ高貴な存在である。だから色白で綺麗な肌と顔を持ち、犬歯も人と比べて発達しているのだよ。 あいでんててー確立していない当時は本気でそんなことを考えていた。 小さな怪我をして、血が出た時なんかはもうキャラ設定の使い所で 「…

情感極まる文章

感動を覚える文章を久々に読んだ。 まるで優しく隣に寄り添うような、ふわりとした文章。誰も誰をも傷付けない文章で人の心を震わすことは難しいと考えていたけれど、易々とそんな浅い考えを超えていかれた。 特別な言葉もギミックも無い。それでも私には真…

切り捨て御免

考え込んでもわからないであろうことは切り捨てる。もし自分が水槽の中の脳みそであったとしても、そうであることは証明できないから、私は唯物論に則り頭蓋骨の中の脳みそを自分と規定している。 しかし困ったことがある。時々訪れる、思考に霧がかかったよ…

進化。退化。未来ーーー

尾てい骨はあれど尻尾は無い。退化したことこそが人の進化の表れである。人間の体には現在進行形で退化していっている場所がいくつかあると聞く。 足の小指も同様らしい。例えば地面に一本の長い直線があるとしよう。足元を見ないようしてもらいながら、直線…

運の形

昨晩のこと。彼女とテレビを見ながら話していた内容です。 「運ってあるの?」彼女はそう言った。 僕はあるんじゃないかなと答えた。 その時の例え話が個人的に気に入ったので、ここに書く。YES自画自賛。 ーーーーーーここから彼女に話したことーーーーーー…

嘘とカメレオンCD届いたヤッター

江戸幕府の創設が1604年。そこから264年間、創設前後と解散前後を除いた時期を好んで仕方がない人はどれ程いるのだろうか? 物事の開始と終了に茶飯事な騒乱というのは、とかく人の心を惹きつけるものがあるが、対して安寧秩序の状況というのは比較すると人…

知るという快楽

体の最も天に近い場所にピンク色の知性を掲げる我らは人間。天照大御神が太陽として空に顕現するように、大いなる物質というのはとかく高く高くに配するのだろう。 そう考えると私のような低俗低能の者、脳を頭に置くなど頭が高い、膝頭にでも移し替えますね…

アリと木の関係が極めてヤンデレってて妄想が捗る件

http://gioco.sytes.net/catfather.htm 上記のリンクを簡単に纏めると、 栄養の無い場所にアリが種を植えて、アリが植物を育てる内に実った種子の中に巣を作るという話だ。 これは……ヤンデレ率97%over! 非常に良いヤンデレ感を放っております。なぁにがヤン…

おひとりさんで

独身でいる人をおひとりさんと呼ぶが、一人でいるのにおひと離散とは、何ぞやと言葉遊びをしてるところだ。最小単位たる独身を離散させるなんてとんでもない。 しかしてしかし、こんな言葉遊びが不意に私の悩みと合致するから不思議や不可思議。 その悩みと…

お腹痛い超焦燥感

友達はいないけれど、彼女はいるんです。しかしだね、この超焦燥感。彼女にひたすら送りつけたとして、どう返したらいいものかと思われるじゃないですか。 ですので、私の精神的ゴミ捨て場であるここにブチまけます。 電車の中、クールな顔してるわたくしこ…

このまま世界が続くなら

インターネットが一般化したのを正確に表すのはとても難しいけれど、こうするとまだ実感としてわかりやすいのではなかろうか。 インターネットの世界がギーク層から、一般層に渡った時期はどの頃か。 私はこれをiPhoneの発売時期と考えている。それが2008年…

うへへ

文章を書くってことを私の中では創作として位置付けてるわけです。そして昔から創作というのは自分を掘り下げる行為であり、誰かに見てもらうのは目的としてはいけないというのが観念としてあるわけです。強迫観念めいていて、誰に理解されることではないと…

ネタが無い

寿司のネタで例えると、かっぱ巻きしか無い状態だ。ブログに書くネタ自体はあるのだけれど、それがここに書く必要性があるか、あるいは書きたいかということである。 僕は人に見せることを重視してブログを書いている訳でないのだが、それでもさ。かっぱ巻き…

悪事を思い付いて尚手を出さぬのが善か、思い付かないのが善

私の家にはとてもとても大切なにゃんこがいる。どれくらい大切かと言うと、にゃんこが原因不明の吐瀉を繰り返してグッタリとしている時に、「もしも万一うちの子に何かあったら死ぬしかない…」と本気で考えていた。ボロボロと泣きながら友人にもそう伝えた。…

気分が安定しすぎている件

気分が安定しすぎているのである。しかも低空飛行で。よろしくない。 ポルノグラフィティかな。空想科学少年って曲で、未来では皆同じ顔で、みたいな内容があるのだけれど、私はそうなってくれると信じているし、きっとそうなると思う。 銀河鉄道999のように…

ネット上に国家は作れるか 改め

少し調べたけれど、案外無いもんですね。唯一それらしいことがヒットしたのはYahoo!知恵袋で、実際に国家を作るなどといった話が無いもんで。 またまた改めて定義の話から。 権力あるいはその構造については、日本のシステムでも換骨奪胎して、後は国家規模…

わからないのだろうか。声に感情が漏れだすことに。 怒りや不機嫌が心中にある時、人の声は硬質化する。その気分の程度により、トゲトゲしさも変わる。 逆に落ち着いた気分や優しい気分の時には、声は丸みを帯びる。 何を当たり前のことを言ってるんだと思わ…

ネット上に国は作れるのか(未完

基本的に思考遊びのため、まずはその物事(ネット上に云々)についての検索はしておりませぬ。 後にこの記事の後半か、別記事にて調べた内容は纏めようかと。 では、始め。 この思考の発端は創○や幸○の科○といった団体が、一宗教団体から政治にまで手を出すこ…

満たされないのに虚無でない

一体これはどう言うことだ。満たされた感情なんて無いにも関わらず、ここには虚無さえ無い。 例えば今から社会的な責任も道義的責任も全て消え去り、したいと望むことも死にたいと望むことも全てを奪い去られたとて、私に虚無感が生まれる気がしない。一体何…

一人になりたがる癖を分析

つい忘れていた。私はこうである、とだけ書いたって何の意味もありはしない。何故そのようになってしまったかの自己分析を始めよう。 ケース1・ 仲の良い相手に友人が多い 真っ当な人間には、相手に友人が多いことによって、どうして連絡を絶つことになるか…

記号は個々人の想像力を喚起する

news.nicovideo.jp 上記のリンクを短く纏めると、 「やらしい絵が巷に溢れかえっていて嫌だ」 ということになる。 その流れの端を発することとなった出来事はわかりかねるが、(個人的には電車男か涼宮ハルヒの憂鬱か、あるいはスマートフォンなどが複合して…

自制こそ人生也(面白ギャグ二発目)

ともあれ的外れでは無いとも私は思っている。思いついた段階ではふざけていても、よくよく考えればなかなかどうして正しい気もするタイトルではないか。 他者の介在、それは家族や友人、更には国や社会など様々な形を持って行われる。しかし結局のところ最終…