投げ捨て文

メガネ使いの日常に潜む歪み

我がGrassesはまたも歪んでしまっていた。我の力に耐えきれなかったか、はたまた雑な扱いに耐えきれず、その身を壊してしまったのか。間違いなく後者。 買ってからしばらくしたら、もう雑な扱いだ。それは自分の体と一体化したような錯覚を覚えているからで…