明るい話をしてみて

 記憶というのは様々な記憶を連鎖させて、その存在を強固にしているらしい。子供の頃に見た話で、今調べてみてもその能力の名前さえ出てこないので本当かはわからない。

 

 けれど、確かだ。

 だって、私はタイトルのように明るい話をしたいと思っても、一切出て来やしない。しかし、暗くネガティブな内容であれば幾らだって出てくる。

 つまり私の中に連鎖するような明るい話は無くて、暗い話ばかりが沈殿しているのだろう。

 

 こう言っては何だが、私は……

何だろう?

 人から見ると結構明るく見える、と言いたかったんだ。

 何故だろう、自分を見つめ直すためのこのブログで、私が再認識した自分は暗くてどうしようもない人間ってことなのに。

 

 そんな人間がどうして明るく振る舞えるのだろう。思い出せないだけで、もっと本当は楽しい人生だったのだろうか。