自由を作る楽しさ

 動画編集と小説を書くこと。これらが今私を楽しませてくれる事柄だ。

 

 何かに縛られることの無い創作作業は自由で、自分という檻から解き放たれるような気がして、心が安らぐものだ。

 

 動画の内容はいわゆるゲームの実況であるが、見て楽しめるよう編集を重ねていくことが楽しい。あくまで自分から離れた存在として投稿するつもりの為、嫌な自分から目を背けられるのだ。

 小説も同様で、自分の考える世界に自分は居ない。私の見てきた現実世界がベースになっていることは間違いないが、自分の居ない理想世界がそこにはある。あるいは登場キャラに自分を投影しているのかもしれない。

 

だから楽しい。

自分でない自分を作ることは楽しいことだ。

 

ふむ、今流行りのインスタ狂いと近いのかもしれないね。

自分には本来存在しないものを、さもあるように映し出すということなのだから。